トレンドマルシェ
とっても気になる最新トレンド情報満載

近場にもおすすめスポット盛沢山!
近県旅行のススメ

秋の行楽、どこに行こう? そう悩んだら、気軽に行ける近場がおすすめ。近場でも、のんびり巡ると、知らなかった街の魅力に出会えます。なかには、思わずカメラを向けたくなるフォトジェニックな風景も。今回はそんな観光スポットを集めてみました。

桃太郎発祥の地
岡山の古代遺跡を巡る

吉備津神社
造山古墳

吉備津神社
岡山県岡山市北区吉備津931
TEL 086-287-4111
営業時間 5:30~18:00(受付は9:00~15:00)

岡山市造山古墳ビジターセンター
岡山県岡山市北区新庄下
TEL 086-803-1332(岡山市観光振興課)
営業時間 10:00~15:00(月曜〈休日の場合はその日以降で直近の平日〉、年末年始は休館)

 

誰もが知る昔話、桃太郎。その舞台の最有力地として知られる岡山は、かつて吉備(きび)と呼ばれ、鬼退治の伝説が数々の遺跡とともに語り継がれています。例えば県内最古の大社で、国宝の吉備津(きびつ)神社は、桃太郎のモデルとされる吉備津彦命(きびつひこのみこと)が祀られ、360m続く廻廊とともに訪れる人たちを伝説の世界へと誘います。

当時、吉備は一大勢力を誇っており、その威光は造山(つくりやま)古墳の規模からも伺えます。全国第4位、立ち入ることのできる古墳としては日本最大です。今年4月にオープンした岡山市造山古墳ビジターセンターでは映像コーナーのほかガイドスタッフが古墳周辺を案内してくれます。桃太郎伝説をアカデミックな視点で探ると新たな発見があるかも。

 

中四国最大級! 約200店舗が出店
アウトレットを核にした新感覚の遊べるモール

THE OUTLETS HIROSHIMA

THE OUTLETS HIROSHIMA(ジ アウトレット広島)
広島県広島市佐伯区石内東4-1-1
TEL 082-941-7111

 

2018年4月、広島市佐伯区に華々しくオープンした「ジ アウトレット広島」は、国内外の人気ブランドが集結した「本格アウトレット」を核に、「エンターテインメント」と「地域との出会い」をコンセプトとした地域創生型の巨大複合モール。約200店舗のうちの半分以上が広島初出店という話題性に加えて、通年遊べる屋内スケートリンクや思い切り体を動かせるトランポリン、ボーリング、シネマなど、わくわくどきどきの楽しい時間を約束します。地元愛を感じさせるグルメの充実ぶりは観光客にも好評です。

山陽自動車道・五日市ICからクルマで約10分と遠方からのアクセスも便利です。今夏、立体駐車場を増設。雨の日でも駐車場から濡れることなく来館でき、今まで以上に快適な買い物を楽しめます!そして、ジ アウトレット広島ではアルコールによる吹き上げ清掃や店内の換気、従業員の体調管理など、お客さまの安全、安心のための様々な取り組みを実施しております。

世界最大の砂時計!
ガラスアート体験もできる砂の博物館

仁摩サンドミュージアム

仁摩サンドミュージアム
島根県大田市仁摩町天河内975
TEL 0854-88-3776
営業時間 9:00~17:00(最終受付16:30、水曜〈祝日は除く〉と年末年始〈詳細はHPをご確認ください〉は休館)

 

島根県大田市仁摩(にま)町馬路の沿岸約2km、日本海の荒波をうけて湾曲する「琴ケ浜」は、ガラスの原料となる石英を多く含むため、歩くとキュッ、キュッと音がする、いわゆる鳴り砂(鳴き砂)で有名。その琴ケ浜から車で5分のところにある砂の博物館が「仁摩サンドミュージアム」です。

外観上のアイコンにもなっている総ガラス張りのピラミッドもさることながら、入館してまずびっくりするのが世界最大の砂時計。高さ5.2m、直径1m、中に入っている砂の量は1トンで、1年かけて落下します。ドラマ化された人気少女漫画『砂時計』の舞台にもなったことから知名度は全国区に。出演者たちのメッセージや脚本がならぶ特設コーナーのほか、4種類のガラス工芸体験教室(有料)も好評です。

 

山陰の「まんなか」で
潮風の心地良さと感動を

山陰まんなかエリア

山陰まんなか観光局(中海・宍道湖・大山圏域観光局)
島根県松江市玉湯町湯町1793
TEL 0852-55-5057

 

山陰地方の観光地といえば出雲大社、松江城、鳥取砂丘などが有名ですが、宍道湖(しんじこ)と中海(なかうみ)の界隈、いわゆる山陰まんなかエリアも見どころがいっぱい! えびす様の総本社「美保神社」、山陰唯一の三重塔に紅葉が映える「安来清水寺(やすぎきよみずでら)」、断崖絶壁に立つ日本一高い白亜の「日御碕(ひのみさき)灯台」など。今年開発100周年の皆生(かいけ)温泉もあります。

温泉という響きからすると散策というイメージですが、海辺にある皆生温泉は、国内トライアスロン発祥の地として知られ、付近には今年全線開通した「白砂青松の弓ヶ浜サイクリングコース」があります。潮風を感じながら、その美しい景観の中を走れば感動すること請け合いです!

 

四万十川の源流点へ
絶景の森林セラピーを体験しよう!

津野町

津野町産業課
高知県高岡郡津野町永野471-1
TEL 0889-55-2021
受付時間 8:30~17:15(土日祝日、年末年始は休み)

 

高知県が誇る日本最後の清流、四万十川。四国一の大河196kmの旅はここから始まります。源流点を求めて神秘的な原生林を歩くのはなんだか大変そうと思われがちですが、徒歩30分圏内のところまで車で行くことができるので、気軽なトレッキングに最適です。

ほかにも雄大な自然が広がる四国カルスト(天狗高原)から眺める満天の星、巨大な風車20基が立ち並ぶ「風の里公園」など、まさに絶景づくし! また明治時代の産業界を牽引した片岡兄弟(直輝、直温)など偉人を多く輩出していることでも有名。来春には森の資源を活かしたレジャー施設「フォレストアドベンチャー」がオープン、来夏には四国カルストの宿「天狗荘」がリニューアルします。山、川、風など自然を活かした体験施設が充実している津野町へ、足を運んでみてはいかが?

 

出雲神話の舞台を駆け抜ける
トロッコ列車「奥出雲おろち号」

奥出雲おろち号

出雲の國・斐伊川サミット事務局(出雲市総合政策部政策企画課)
島根県出雲市今市町70
TEL 0853-21-6612
営業時間 8:30~17:15

 

出雲神話の舞台・奥出雲の山あいを走り抜けるトロッコ列車「奥出雲おろち号」。客車2両をディーゼル機関車が引っ張る3両編成で、うち客車1両は木製の座席、ランプ風の照明などレトロな雰囲気が特徴です。大開口の窓からはさわやかな風が通り抜け、爽快感はバツグン!

運行区間はJR木次線・木次駅~備後落合駅の60.8km。日曜日・祝日は出雲市駅からの片道延長運転を実施しています。急勾配を登るため、列車の進行方向を2回変える「3段式スイッチバック」という珍しい方式を採用しており、1日1往復、各駅停車でまわります。もちろん車窓の眺めや車内販売の駅弁も魅力のひとつ。特にこれからの季節、紅葉に彩られた絶景を眺めながら味わう駅弁のおいしさは格別です。

 

ファミリーで楽しめるスポット満載
「ものべがわ」でこころを育てる自然・歴史体験

ものべがわエリア

一般社団法人物部川DMO協議会
高知県南国市大そね甲1705-5桜ビル2階
TEL 088-802-5050
営業時間 8:30~17:30

 

高知県の南国、香南、香美の3市にまたがる物部川流域。通称「ものべがわエリア」は、子ども連れの家族も安心して楽しめる施設や自然が目白押し。旅行者向け口コミサイトのトリップアドバイザーが発表した「動物園・水族館ランキング 2020」で今年も1位を獲得した「のいち動物公園」、季節の味覚狩りが楽しめる「西島園芸団地」、芸術・文化・技術を一度に体感できるテーマパーク「アクトランド」、気軽に本格的な冒険が体験できる「龍河洞」、暗い展示室がユニークな「絵金蔵」など、多様なスポットが点在しています。

しかもどこに行っても、おむつ替えスペースや子どもが遊べる遊具などが充実。子育ての観点から認定事業を行っているミキハウス子育て総研は2017年に、同エリアを日本初の「ウェルカムファミリーの観光地」に認定しました。子育てファミリーにとって、まさに楽園なのです! 現在はより「安心・安全」に楽しんでいただけるように取り組み、お客様にはマスクポケットなどを配布しています。

 

赤く色づく、四国きっての景勝地
自然遺産の宝庫を五感で楽しもう!

久万高原町

一般社団法人 久万高原町観光協会
愛媛県上浮穴郡久万高原町入野1855-6
TEL 0892-21-1192

 

西日本最高峰の石鎚山(いしづちさん)、日本三大カルストのひとつ四国カルストに囲まれた久万高原町(くまこうげんちょう)。その雄大な自然が織りなす紅葉の美しさは全国的にも名高く、なかでもおすすめしたいのが石鎚スカイラインのドライブで巡る面河渓(おもごけい)~石鎚山の山頂。

面河渓は四国最大級の渓谷で、水質日本一を誇る仁淀川 の源流域にあります。エメラルドグリーンの清流と紅葉のコントラストは、まさに感動レベル。名物のサイダーを片手に川床で写真撮影という趣向を凝らしたイベントを月一で開催しています。ついでにキャニオニング(10月初旬まで)をするのもよし、少し足をのばして味覚狩りを楽しむのもよし。豊かな自然を五感で楽しめる町、それが久万高原町なのです!

 

信号なしの絶景ロード
瀬戸内海のアクティビティパラダイス

上島町

上島町商工観光課
愛媛県越智郡上島町弓削下弓削1037-2
TEL 0897-77-2252
営業時間 8:30~17:15

 

瀬戸内海に浮かぶ25の島からなる上島町(かみじまちょう)。そのうち3つの島を結ぶ「ゆめしま海道」は信号がひとつもなく、交通量も少ないため、「ストレスフリーで気持ちよく走れる絶景ロード」と全国のサイクリストから人気を集めています。もちろん魅力はサイクリングだけではありません。シーカヤックや船上生活体験、釣り、キャンプ、登山など大人も子どもも思いっきり楽しめるアクティビティが盛りだくさん

今なら宿泊料金が半額(上限1泊5000円)になる「かみじま応援割」を実施中。透き通った海、緑豊かな島、巨大な橋が織り成す風景に息をのみ、そして島に暮らす人々との触れ合いをお楽しみください!